MINI DELTA
 

イギリスに行ってきました!part1
今年、デルタではいつもよりちょっと早めの夏休みをいただいておりましたが・・・

スタッフでイギリスに旅立っておりました〜



空路12時間。はるばるイギリスまで出かけたのは・・・






International Mini Meeting 2009 に参加するためだったのです


バーミンガム近くのロングブリッジという、クラシックミニの生産工場横で開催された


イベントは今年、参加台数4000台以上となってそれはもう、膨大な数の


ミニで溢れかえっていましたよっ


我らがニューミニもいっぱい参加していましたので、レポート第一弾は


会場からお届けします!






これは有名なパーツショップ MINI SPORT が製作したラリーカー。


モンテカルロも走れそうな巨大ライトポッドに、カーボン製ドアミラーがキてます!





 ヨーロッパ250台限定と噂の"JCW World Championship 50"




これもラリーカーになってます。


ルーフベンチレーターも完備!ホイールはノーマルかよ!!




ルーフだけでなく、ボディまでユニオンジャックが走ったクーパーS


イカリングポジションランプ、ドアハンドルカップ、メッキアイラインなんかを装着。




巨大ライト4連装してます。 フロントスポイラーも迫力だしてます。




さりげないステッカーチューンがセンスいいR56-JCWですネ。


グリルにぶら下がっているのは!? 人形??? なんで???





おっお〜テールがニューミニ!なんて思って写真を撮ってると、自分からポーズを

キメてくれました。

From ポルトガルのアンチャンたちは、フロントカウルがなくても気にしません

 


いっや〜 盛りだくさんでした〜


独特のセンスが、日本では絶対見れません!


でも、会場はこれだけじゃなかったんですヨ!


続きはPart2へ・・・
author:BMWミニ専門店 MINI deLTa 工場日記, category:-, 11:06
comments(0), trackbacks(0), - -
コメント









トラックバック
url: http://minidelta-fac.jugem.jp/trackback/279